toggle
2017-06-02

b-No.012 ポプラ並木の帰り道

ポプラ並木の帰り道

b-No.012 ポプラ並木の帰り道

北の大地の夕暮れ時。刻一刻と迫る闇の色に急かされるように、家路を急ぐ自転車の明かりが、ポプラの木をすり抜けていきます。果てしなく広がる空には、夏の星たちが輝いています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です