toggle
2017-05-24

b-No.011 月夜浜の唄

月夜浜の唄

b-No.011 月夜浜の唄

夏の静かな夜。月夜の浜辺で三線を弾く若者。打ち寄せる波の音と島唄が、澄み切った夏空へと響きます。想いを込めた島唄は、海を越え、遠く遠く遥かなる地へと届くのでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です