toggle
2013-10-19

b-No.009 老いた漁師の夢見る海

老いた漁師の夢見る海

b-No.009 老いた漁師の夢見る海

年老いた漁師は、もう二度と海へ出る事は無い。若き青年の頃、荒れ狂う海すら恐怖を感じなかった男も、今では夕凪の海にも、船を出す事は出来ない。それでも老いた漁師は夢を見る。大海原を悠々と渡っていた日々。焼け行く西の空を見つめ、心は大海へと船を漕いでいるのでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です